オーディオブックとは?

オーディオブック(audiobook)とは、ご想像の通り聞く本です。
オーディオブック

 

オーディオブックをはじめたきっかけ

私がオーディオブックをはじめようと思ったきっけは、平凡な毎日の通勤時間を利用して自己啓発のために知識をつけたかったからです。

 

今までは自宅から会社まで片道小一の通勤時間は音楽やラジオを楽しんでいました。

 

毎日同じ音楽を聴いていても飽きてきてしまうもので、以前から通勤時間を利用してなにか自分にとってプラスになるようなことはできないかと思っていました。
あるとき何気なく自宅のベットで「お笑い芸人の中田敦彦」のYouTubeをみていたら「メンタリストのdaigo」がゲストとして出ていました。

 

動画の中で2人の会話の中にオーディオブックというワードが出てきました。

 

daigo自体あまり好きではないが、物事をよく知っているのでなんか興味が湧いてきたので早速オーディオブックを調べてみることに。

 

ネットで調べてい見ると、「1ヶ月間の聞き放題」があって気にいらなければ1ヶ月経つ前に退会したり解約すればすればお金はかからないそう。

 

つまり1ヶ月間なら無料で本を聞けるということ。

 

しかも、スマホのアプリもあるらしくアプリをインストールしてオーディオブックから自分の聞きたい本をチョイスすれば、通勤時間をうまく活用して自己啓発につなげることができそう。

 

そこでどんなプランを入ったら聞き放題になるか調べてみることに。

 

どんなプランがあった?

プランを調べてみると、

  • 月額会員プラン
  • 聞き放題プラン

の2通りでした。

 

月額会員プランとは?

 

 

聞き放題プランとは?

 

 

 

私が入ったのは『聞き放題プラン』です。

 

 

使ってどうだった?

 

他にはどんな本がある?

 

 

 

 

興味を持ったきっかけは、ランニングや家事をしているときにもインプットをしたいと思ったからです

 

はその名の通り、聴く本です。
ご存知の方も多いと思いますがオーディオブック自体は新しいものではありません。

 

僕がオーディオブックに興味を持ったきっかけは、ランニングや家事をしているときにもインプットをしたいと思ったからです。

 

かつてはカセットやCDで始まったオーディオブックですが、今は『Audible』や『audiobook.jp』など音声データをアプリにダウンロードして聴くのが当たり前となっています。今回はその2つのサービスを利用してみることにしました。

 

それぞれのサービスを見ていく前に簡単に違いを説明すると、
Audibleはコイン制(毎月付与されるコインを使って1つの音声データを購入する)である一方、audiobook.jpは聴き放題プランや定額制での購入プランという違いがあります。

 

ちなみにどちらのサービスも30日間無料体験があるので気軽に試すことができます。